強度設計の基礎

機械設計とは

製品設計と製品を製造する設備設計に大きく分けられます。

    • 商品設計 普段の生活で利用される工業製品の設計

    • 生産設備設計 製品を製造する生産ラインの設備設計


機械設計のポイント

以下の2点に集約されます。

    • 製品を利用するユーザーの『安全性』や『耐久性』。

    • 想定される使用条件の範囲内において壊れないことを意味する。

WEBページの内容

機械設計のうち強度設計で求められる基礎的な検討方法を説明し演習を行います。
また現在では三次元CADで作成した形状データを使って強度シミュレーションが行われています。
最後に強度シミュレーションについて説明します。