ごあいさつ

『刃金からくり屋』 にようこそ !
Welcome to our shop of Iron materials and Systematic mechanical Design !

屋号 『刃金からくり屋』

製品や設備の開発設計を生業(なりわい)としております。

この生業の中心となる鉄鋼材料の部品設計と設備のシステム化を表わす屋号を考えました。


部品設計は、部品に求められる機能と加工法から考えられる形状を決めることです。

同時に、材料となる鋼(はがね)について知らなければ決められません。


設備設計は複数の部品を組合せ、装置に動きを与える仕組み(からくり)を考えることです。


そこで『鋼(はがね)』と『からくり』を組み合せ、『刃金からくり屋』を屋号としました。



『刃金(はがね)』 とした理由


非常に役に立つが、他方では大きな害を与える危険もあるものとして『両刃の剣』という故事があります。


設計や製造過程において不備があれば、社会に役立つ機械装置でも、利用者のみなさまに多大なご迷惑と損害を与えることになります。


そのような両刃の剣の下にいることを忘れず、己を戒めるため『鋼』を『刃金』としました。




《運営会社》
http://digitalcreation-s.co.jp

《所在地》
〒431-0431
静岡県湖西市鷲津3387番地
アルカミーノ 1B2

《代  表》
代表取締役 日名地 輝彦 技術士(機械)

最新のお知らせ

  • 『第11回 ビジネスマッチングフェア in はままつ2017』に出展いたします。 1. ご案内 以下の理由から、本展示会に出展いたします。< 参加理由 >「広域の地域連携や異業種の事業者連携による商品開発の提案」を今年度のテーマとし、持続化補助金事業に採択されました。採択された事業計画において、本展示会は事業成果を確認する場として位置付けております。また、昨年度から『刃金からくり屋』という屋号を商標として設け、今年度のテーマに沿った商品開発と販売を進めております。このテーマに共感し一緒に開発に関わりたい事業者も増やしたいと考えております。成果確認と事業者連携を発展拡大させるため、本展示会に出展することにいたしました。< 開発商品の展示販売 >本展示会に出展している企業の技術を活かして開発している商品を展示し ...
    投稿: 2017/06/19 3:45、Teruhiko Hinaji
  • 本社を移転しました。 平成29年5月1日、法務局へ本社移転登記を申請してきました。所在地は以下のようになります。今後ともよろしくお願いいたします。住所〒431-0431静岡県湖西市鷲津3387番地アルカミーノ 1B2電話番号053-401-3313FAX番号053-401-3314お問い合わせにつきましては、お問い合わせページよりお願いいたします。
    投稿: 2017/05/01 17:20、Teruhiko Hinaji
  • 第5回 こさいNeoテクノフェア2017のご案内 1. はじめに以下の理由から、本展示会に出展いたします。(参加理由)「広域の地域連携や異業種の事業者連携による商品開発の提案」を今年度のテーマとし、持続化補助金事業に採択されました。採択された事業計画において、本展示会は事業成果を確認する場として位置付けております。また、昨年度から『刃金からくり屋』という屋号を商標として設け、今年度のテーマに沿った商品開発と販売を進めております。このテーマに共感し一緒に開発に関わりたい事業者も増やしたいと考えております。成果確認と事業者連携を発展拡大させるため、本展示会に出展することにいたしました。2. 開催に向けた主催者の意気込み主催者(湖西市、湖西市商工会)からの ...
    投稿: 2017/04/18 0:55、Teruhiko Hinaji
1 - 3 / 14 件の投稿を表示中 もっと見る »

営業日誌‎‎‎‎(ブログ)‎‎‎‎

  • 三次元(3D)CAD導入のヒント 1. はじめに当社では、ローエンドの三次元(3D)CADを使い製品や設備設計を行っております。また、自動車部品メーカー勤務時には、ハイエンドの三次元CADを利用しておりました。それらの経験を踏まえ、3D-CAD導入のヒントを説明いたします。2. 三次元CAD導入の効果2.1  設計工数は減らせる?設計工数は減りません。理由は、二次元CADでの作図に対し、次の作業が増えるからです。1 ...
    投稿: 2017/06/06 19:45、Teruhiko Hinaji
  • MakerBot®製 3Dプリンター用 代替フィラメント・ホルダー(ボビン取付台)製作 1. はじめにMakerBot純正フィラメントの標準価格は、ボビン1巻(約900 g)で10,000~13,800円(税別)ぐらいです。当店では図面の形状確認に3Dプリンターを利用しております。そのため設計コスト削減の観点から、純正品と代替可能で廉価なフィラメントに強い関心を持ってしまいます。実際に販売されている純正品の代替フィラメントは、ボビン1巻(約1 kg)で6,500円(税別)ぐらいになります。グラム単価で言えば、純正品1グラム約15円の材料費が代替フィラメントに変えると約6円50銭になり、50%以上のコスト削減になります。そのためコスト削減効果を目的に代替フィラメントを購入してみました ...
    投稿: 2017/05/27 19:16、Teruhiko Hinaji
  • 技術者が独立するために必要なこと 1. はじめに『フリーランスのエンジニアになりたい。』あるいは、『憧れている。』そんな方は多いのかもしれません。一方で、勤務先の評価が低く見えてしまい独立を考える方もおられると思います。技術士の資格取得を機に、私自身はフリーランスとして独立いたしました。その後、経費管理を厳密にしようと思い、個人事業を法人化しました。独立して3年。 法人になって2年が経過しました。これまで体験してきたことを、将来を考えて独立を考えているエンジニアの皆さんの参考になればと思い、体験の一部をご紹介いたします。2. 技術士資格の取得について技術士資格を取得しようとした動機は、以下のような甘い見通しからでした。『技術士会や所属する会員から仕事が融通してもらえるかも ...
    投稿: 2017/04/20 1:23、Teruhiko Hinaji
1 - 3 / 22 件の投稿を表示中 もっと見る »

サブページ (1): Summary
Comments