ごあいさつ

『刃金からくり屋』 にようこそ !
Welcome to our shop of Iron materials and Systematic mechanical Design !

屋号 『刃金からくり屋』

製品や設備の開発設計を生業(なりわい)としております。

この生業の中心となる鉄鋼材料の部品設計と設備のシステム化を表わす屋号を考えました。


部品設計は、部品に求められる機能と加工法から考えられる形状を決めることです。

同時に、材料となる鋼(はがね)について知らなければ決められません。


設備設計は複数の部品を組合せ、装置に動きを与える仕組み(からくり)を考えることです。


そこで『鋼(はがね)』と『からくり』を組み合せ、『刃金からくり屋』を屋号としました。



『刃金(はがね)』 とした理由


非常に役に立つが、他方では大きな害を与える危険もあるものとして『両刃の剣』という故事があります。


設計や製造過程において不備があれば、社会に役立つ機械装置でも、利用者のみなさまに多大なご迷惑と損害を与えることになります。


そのような両刃の剣の下にいることを忘れず、己を戒めるため『鋼』を『刃金』としました。




《運営会社》
http://digitalcreation-s.co.jp

《所在地》
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町4598番地の9
浜名湖国際頭脳センタービル内321号A

《代  表》
代表取締役 日名地 輝彦 技術士(機械)

最新のお知らせ

  • インターンシップの受け入れ 磐田市産業部 商工観光課 工業労グループのご担当様から以下の説明がありました。『平成28年度いわた就職フェア』 の実施説明企業面談 (平成29年4月採用を目指す企業と学生のマッチング)業界研究 (インターンシップの推進)保護者向け企業PRを実施弊社の決算内容では事業の安定化が最優先課題であり、残念ながら人材採用が検討できる状況ではありません。その一方で、『職業研究』、『業界研究』との名目で、高校1、2年生を対象にエンジニアの仕事について講演を依頼されます。高校生の皆さんと話をしてみると両親や親戚の大人との交流が中心で、幅広く社会との交わりが少ないことを感じます。そのようなことを踏まえ、『業界研究』という意味でインターンシップを受け入れることにしました。右図の調査票に必要事項(概要)を記入いたしました。 (同じものが以下のサイトから閲覧できます。)ご不明な点については、お問合せフォームを使っても構いません。遠慮なくお問合せ下さい。お問合せをお待ちしております。URL => http://goo.gl/OQ7l78 (磐田市UIJターン就職促進事業)
    投稿: 2016/08/16 22:36、Teruhiko Hinaji
  • コマ大戦2016 G2 北名古屋場所について 当店店主はG2 北名古屋場所の実行委員をしております。また、大会スポンサーとしても協賛しております。G2 北名古屋場所の開催チラシができましたので、当店からもご来店いただいた皆様へご案内いたします。開催日時 : 2016年11月5日(土) 9:30 ~ 18:00開催場所 : 北名古屋市健康ドームアリーナ※ 駐車場は200台ありますが、満車になる可能性があります。  できるだけ公共交通機関をご利用下さい。        公共交通機関 : 名鉄犬山線 西春駅 下車 徒歩 約15~20分<<お問い合わせ先>>G2 北名古屋場所に関するお問合せにつきましては、コマ大戦連携事業実行委員会の方へお願いいたします。http://komakita.nagoya
    投稿: 2016/08/15 5:00、Teruhiko Hinaji
  • 『第11回しんきんビジネスマッチング』に出展いたします。 運営会社 株式会社応用技術研究所が出展いたします。お時間がございましたら、ご来場ください。よろしくお願いいたします。 (開催概要)
    投稿: 2016/07/24 19:29、Teruhiko Hinaji
1 - 3 / 3 件の投稿を表示中 もっと見る »

営業日誌‎‎‎‎(ブログ)‎‎‎‎

  • 運営会社の営業チラシ作成 1. 作成の経緯これまでは主要な事業内容が説明できるように、1枚のチラシにいろいろな事例を盛り込んでいました。そして参加した展示会で、会社案内として配っていました。昨年度の実績を見直してみると広告宣伝効果が出ていないことがわかりました。その反省から今年度は1枚のチラシに盛り込む内容を整理と絞り込みをしました。取引先様のチラシを参考にお客様の興味に合わせた情報を発信することにしました。お気軽にご相談いただければと思います。お問い合わせフォームからご連絡をお願いいします。関連ページ樹脂部品の三次元CADデータ作成アクセサリーのデザインおよび製作取引先キャラクターのノベルティ―グッズ製作三次元データの作り方 ...
    投稿: 、Teruhiko Hinaji
  • 機械設計の力学(材料力学、機械力学の基礎コース)のテキスト作成 1. はじめに昨年より、静岡県内の技術系専門学校のCADコースで機械設計の力学を教えています。内容は材料力学と機械力学の基礎的な事です。以下は、専門学校の先生から伺った話です。2. 専門学校の戦略専門学校のCADコースでは、CADのオペレーターを育成しています。実力をアピールするためCAD検定の1級取得や三次元CAD検定の合格を目指しています。実際に、その専門学校では全て学生が受験し、ほとんどの学生はどちらの検定試験も合格しています。一方、就職する企業で設計要件(製品仕様)が異なることや機械工学を教えても検定試験のような評価基準もないため、学校としては力が入りづらい部分でした。そのため学校の戦略としては ...
    投稿: 、Teruhiko Hinaji
  • 三次元データの作り方 1. はじめに新入社員の教育用に作成した内容です。内容の一部に手を加え、三次元CADを導入した事業者への社員教育にも活用しました。ソフトウエア導入後の教育セミナーは事例を交え、そのソフトウェアの操作方法や機能説明になります。そのため自分で考えた形状を三次元CADで作図すると、うまく作成できずストレスが高くなる傾向にあります。その結果、個人スキルの育成不良をソフトウェアへの批判にすり替えていることも多く見られます。その点を踏まえつつ、以前、三次元CADプログラムの開発とコーディングをしていた経験から、データ作成のコツを紹介します。2. 三次元CADの特徴三次元形状をデータ化する場合、以下の二つの方式があります ...
    投稿: 2016/08/22 7:21、Teruhiko Hinaji
1 - 3 / 13 件の投稿を表示中 もっと見る »

Comments