カラクリ屋の知恵

  • 技術者(エンジニア)を目指す小、中、高校生の皆さんへ 

  • 機械設計の力学 (専門学校でCADコース用に作成したテキスト)
    (※印刷やファイル内の画像などのコピーはできません。ご了承ください。)

    テキスト作成の経緯はこちらです。
    1. 第一回 機械設計の力学で必要な数学・物理の復習
       有効数字、SI単位系、断面積、三角関数、微分、積分、ベクトルなどの演習

    2. 第二回 機械工学の概要と技術者倫理、設計要件(仕様)の作成について
      部品に作用する力について(内力、外力、力のモーメントの演習)

    3. 第三回 引張試験と試験結果の読み方
      強度設計に必要な縦弾性係数や降伏応力などについて引張試験の話から説明しています

    4. 第四回 強度判定基準と判定方法
      強度設計のポイントとなる判定基準や関連する法令などについて説明しています。
    1. 第五回 単純応力について
      引張、圧縮応力、せん断応力、熱応力、応力集中などについて説明と演習を行います。

  • 以下、作成中。
  • 第九回 梁·の強度とたわみ計算
  • 第十回 ねじり強度
  • 第十一回 FEMシュミレーションの概要(モデルの作成や必要なデータの準備)
  • 第十二回 FEMシミュレーションの計算精度の検証方法およびモデリングのコツ


Comments